建設業許可の取得と公的融資の受け方の情報がココにあります。

建設業許可
      建設業許可と融資の関係       建設業許可の取り方       公的融資の受け方
      許可の取得、融資支援のサービス       各種ローン(民間)の比較       行政書士の先生方へ
お問合せ
 HPお申込みフォーム
        (受付:24時間)
 電話 04-2936-9456
  (受付:平日10:00〜18:00)


  行政書士 川上俊明

1974年、北海道生まれ。
行政書士、起業・再生コンサルタント。

資金調達、リスケジュール、会社設立、増資等の各種手続きに精通する企業法務の専門家。

特に金融機関に対して提出する書類(事業計画、再建計画、リスケ申込書類)の完成度は高く、銀行担当者にも「ここまでの書類は見たことがないですね」と、言わしめることが多い。

起業家、経営者に対して親身に成功を支援することをモットーにしリスケの申込み時なども出来る限りその交渉に同行し再建計画の説明を行うなど実務面だけでなく精神面からもサポートを行なう。
HOME > 建設業許可の取り方
建設業許可の取り方
建設業許可は簡単に取れるの?

「建設業許可が取りたい!」と、思っても『建設業法』という法律がありまして、これに定められている要件をクリアしなければいけません。その要件も色々とあるのですが、とりあえず主なものとしては下記の3点です・・・
取るべき建設業の種類はどれ?

一口に「建設業許可」といっても、実はその中でも色々と種類が分かれています。
自身が必要な種類の建設業は何なのかをまず見極める必要があります。
そして、何よりも「そもそも自分は建設業許可が必要なのか?」というところから確認する必要があります・・・
建設業許可の取得にかかる費用と期間はどれくらい?

新規に建設業許可を申請する場合にかかる費用(登録免許税又は許可手数料として)は、「国土交通大臣許可」の場合で15万円。「都道府県知事許可」の場合で9万円です。ですから・・・
個人事業で取得すべきか、法人化して取得すべきか?

なぜ、法人化する必要があるのか?建設業に限らずの話ですが、事業を始める際には個人事業でいくべきか会社(法人)にするべきかで悩みます。個人事業は始めるにあたって・・・
経営業務管理責任者とは?

建設業許可を取得するための要件の一つに「経営業務管理責任者」を置くことが挙げられています。
この経営業務管理責任者になれるのは一定の条件を満たしている人です。では、それはどんな条件かと言いますと・・・
専任技術者とは?

新たに建設業許可を申請しようとする場合には営業所ごとに、その営業所専任の技術者を置かなければなりません。「専任」というくらいですから、その営業所の常勤職員の中から選ぶ必要があります・・・

許可の取得、融資支援のサービス
許可の取得、融資支援のサービス 建設業許可取得の代行サービス(全国対応)
許可の取得、融資支援のサービス 融資申請の支援サービス
許可の取得、融資支援のサービス 建設業許可取得+融資申請支援パック 
許可の取得、融資支援のサービス 建設業許可取得+会社設立+融資申請支援パック
許可の取得、融資支援のサービス 有料相談サービス
▲ このページのトップへ

建設業許可の取得+公的融資の受け方

Copyright(C)2008 株式会社丸山事務所 All rights Reserved.